12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

 


アトリエ理のお庭にはたくさんの古木があります。

なかでも1番古いと言われている木がこの真柏。
真柏


この真柏という木は主に糸魚川あたりに多く、
最近では盆栽で人気の樹木です。

庭師さんによると
この真柏は、橋立の北前船の船主のお屋敷にあったものを
移してきたもので、樹齢100年は優に超えているという。


さて、木の話からは少しずれますが、

アトリエ理はオープンして3ヶ月足らず。

しかし、たくさんのリピーター様に可愛がっていただいてます。

そのリピーター様の中でも、1番頻繁にお越しいただいている奥様。

ふとした会話の中で、

その奥様が北前船の船主のお家にお生まれになったという事を知りました。

私の家のお庭にも、ああいう木があったわ…

奥様はそう懐かしそうにおっしゃっていました。


この真柏が、この奥様のお家のお庭から来たものなのか、
本当のとこは分かりませんが

ただならぬご縁を感じずにはいられません。





スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

流行語 

人の口癖はうつるものですよね。

中巳出先生の


「てんこもり」


この1言が、ものすごく社員に伝染。

私たちまでつい、お客様に

「てんこもりありますから!!」

なんて言ってしまう始末。


加賀のしゃべり方は独特ですよね~

「たったすげー」

とか、思わず言っちゃったりすることもしばしば。

関西で過ごした大学生活。
友達と普通に話しをしていると、

「えっ?」「ごめん、聞き取れんかった…」


バイト先の料亭ではお客様に

「お姉ちゃん、こっちの子じゃないやろ?」


なんてよく言われました





加賀弁も聞きようによれば結構可愛いですよね。

語尾の伸ばし方とか、上がり方。

県外の皆さん、加賀弁を楽しみにいらっしゃって下さい

ほんわかした気持ちになれますよっ!!

たぶんっ!!






未分類  :  trackback 0   :  comment 3  : 

三悠会の人々 

アトリエ理の人々に続き、三悠会の人々をご紹介。

三悠会とは、中巳出理先生を頭に活動するお花の会。

みなさんとてもインパクトがあり、
そして何より年齢不詳…
私と同世代くらいかな?と思ってた方が
実は私の倍の歳だったりと…


知れば知るほど分からなくなる…

そんな方々です。

是非若さの秘訣を教えていただきたい…

先日の花手前の主催者は、この三悠会の方々です。

2008 花手前 032


極妻のような方も何人かいらっしゃいますが、
お花の会です。

2008 花手前 042小


一番右、お箏のりつ子さん。
りつ子さんと一緒にいると、笑いすぎて顎と腹筋が痛くなります。
大阪人顔負けのおもしろさ
地震にものすごく敏感らしく、震度1ぐらいでも察知するらしい。

真ん中、陽子さん。
この謎に包まれた色っぽさ…羨ましいです。
相当な酒豪だという噂。
今回のお着物はアトリエ理にてコーディネートのアンティーク着物
雰囲気にピッタシ!!

一番左、美那子様…
ごめんなさい。
怖すぎて何も書けません…
本当にすいません。
ちなみに陽子さんと美那子様は従姉妹同士です。
ちょっと似てますよね?

とりあえず今回はこの3人の紹介にしておきます。



未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 

アトリエ理の人々 


さて、遅ればせながら、ここでアトリエ理で働く人々の紹介を。


まずはこのアトリエ理を実現させた中巳出 理

先生


北の方に不倫旅行に行った写真のようですが、
アトリエ理のお庭で撮ったものです。

この方がいらっしゃらなかったら、
大聖寺にこのようなお店は生まれなかったと言っても
過言ではございませぬ!!

お華のお家元でありつつ、様々な事業を立ち上げ成功させ、
今回アトリエ理のような贅沢な空間を作り上げた創始者でございます。


さてさて、中巳出さんの紹介の後では
だいぶ迫力が劣りますが、
こちらも素敵な奥様です。

主に着物の販売をなさってくれている北村さん。

従業員 011小


とっても着物の似合う美人さん。
着物のコーディネートもお上手で器用な方。
明るくしっかりとしたお姉さまです。


最後にチラッと私の紹介も・・・

このブログの更新をしています、
着物の事も何も分からない、勉強することだらけの下口。
大聖寺生まれ、大聖寺育ちです。

従業員 005小


着物が好きで、着物が着れる機会を探し続けた大学生活。
卒業後、美術館での仕事を経て、
ひょんなご縁で、このような職場に巡り合いました。


このようなメンバーでアトリエ理は動いてます。
実はまだ、喫茶部門に何人かいるのですが・・・
また今度、ゆっくりとご紹介させていただきます。

みなさん個性がものすごく強いのですが、
不思議とぶつかることなく仲良く毎日大笑いしながら働いております。

従業員が1番楽しんでいる。

アトリエ理はそんなお店です。


未分類  :  trackback 0   :  comment 3  : 

花手前 

1月13日

アトリエ理では花手前の会を行いました。

箏の音を聞きながら

若松の生花が床の間に様式に則って生け上げられます。

2008 花手前 006小



その後生けられた花をお客様が順次拝見して書院に副えられた花器に花を生けていただき

一瓶の作品が生けあがります。


2008 花手前 013小




その後、お座敷にてお抹茶を。

2008 花手前 034小



なんとも贅沢な一時。

そして、タイミングを見計らったかのように雪がハラリ

お庭はあっという間にうっすら雪化粧・・・

2008 花手前 036shou



素敵な1年になりそうです。


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

これからも、こんな時の流れを共有してくださいね。

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

福袋 

1月4日の初売り。
アトリエ理では福袋を売り出しました。

中身は…

着物1枚に帯の反物2本に半幅帯、帯揚げ2枚、
帯締め1本、刺繍の半襟、コーリンベルト、肌襦袢などなど…

本当に袋です。


2007年 023小


出血しまくり大サービス

なんと長野県から注文が!!

また、買っていただいたお客様の口コミで、
電話での問い合わせなどもいただきました。

新年早々嬉しい話です。


来年も準備させていただく予定ですので、
来年こそお見逃しなく。

いやいや、来年まで待てない!!今年も欲しい!!

と、いう方は…

実はまだ少しだけ残っておりますので
急いでお越しください


お待ちしてます


未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 

雪吊り 

ちょっと前の話になるのですが…

去年の11月のとある日
いつものように出勤してみると
お庭に3人の庭師さんが…

そう、雪吊りのために。

大聖寺はそれほど雪は降らないのですが、
もしものために。
いつ降ってくるのか分かりませんからね
大切な古木に何かあったら…
大変ですもん。


2007年 011小



雪国ならではのこの景色。
季節の変わり目を感じました。

せっかく雪吊りしていたんだし、
少しくらい雪が降ってくれるといいな~


なんて思ってますが、
どうやらまだ雪化粧は見られないようです。

もし雪が積もりましたら、
お越しいただくのは大変かと思いますが
どうぞ雪化粧を見にいらしてくださいね。



未分類  :  trackback 0   :  comment 1  : 

お正月飾り 

2008年
お正月です。


さてさて、ここでアトリエ理のお正月飾りをご紹介

まずはお玄関
扉を開けていただくとドドーーン

2007年 003小


松、竹に千両

迫力満点

これを生けていた先生の迫力も満点でした


お次は茶房

2007年 018小


右上にかけてあるのは
大正時代の男物の羽裏。
俵に宝尽くし。

2007年 020小


羽裏にこんな手を込めるなんて・・・
昔の人はお洒落上手ですね。


最後はお座敷の七福神の内掛け。
これは明治初期に作られた物で、すべて手刺繍。

2007年 022小


七福神のなんとも言えない表情がたまりません。


是非1度ご覧下さいませ~
お待ち申し上げます!

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

明けましておめでとうございます 

明けまして おめでとうございます。
開店以来多くの皆様にお越し頂きスタッフ一同感謝いたしております。
本当に有難うございました。

オープンして以来あっという間に2ヶ月が経ちようやく落ち着いてまいりました。
本年は内容も一層充実させ皆様のご期待に添えるよう頑張りたいと思っております
本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます

新年は4日より営業いたします。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

テーマ: 謹賀新年

ジャンル: 日記

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。