01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

スイスからのお客様 

アトリエ理の記念すべき第一号外国からのお客様は

スイスの独立機械時計士、ピーター。

彼は日本文化に非常に興味を持っており、

今回は特に興味を持っている山中蒔絵を見に来日。

で、アトリエ理にもご来店。

ちょうど広間にはお雛様が飾ってあったので…

スピーク・マリン


記念撮影。

残念ながら私は英語がまったくしゃべれません…

お雛様をどのように説明したらよいのか…

雛祭り...女の子の日?…レディースデイ?ガールズデイ?

いや、違う!!

・・・

説明するのは諦めました。

雰囲気で何かを感じ取っていただけたら幸いです。

その後アンティーク着物や、由水十久の着物を見てお抹茶を。

2008 2 012小


七福神や鳳凰、由水十久の童がお気に入りのご様子。


日本家屋で、着物姿の女性に、お抹茶を点ててもらう…

まったりと日本の文化に触れていただけたように思います。

日本のよさを、国内はもとより、国外にもどんどん発信できたら…

アトリエ理の夢は絶えません。

乞うご期待!!


スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

流し舟 

2006年9月から

旧大聖寺川に流し舟が。

話には聞いておりましたが、

実際に乗ったことはなかったので…

乗ってみました。

ここ数日で雪が積もったので、

雪見舟。

もちろん着物姿で

2008 流し舟 001chuu


普段は、長流亭まで行って引返すコースなのですが

冬季は川の流れの影響で、

新町の方へコースを変えているそうです。

つまり、アトリエ理の前を通るんです。


川面から眺めるアトリエ理は、

堂々と古木が生い茂り、上品な灯篭がチラッと顔を見せる。

見えそうで見えない…

想像と期待が膨らむお庭と建物。


オープン当初、

「いつも対岸から見てて、中がどうなっているのか見てみたかったの」

と、言って足を運んでくださった方が多かった理由が

よく分かったような気がします。



この舟を貸しきって何かイベントを・・・

船上では「こんな企画を!!」と、3人が大盛り上がり。

夜桜、納涼、月見…

楽しみです。

素敵な船頭さん、ありがとうございました~




未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

 

2月7日

ぼたん雪が舞う中、金沢のメロメロポッチというライブハウスへ

地下の穴倉のような店内

音楽に疎い私は、名前すら分からない楽器が立ち並ぶ。

照明を落とした空間に

アトリエ理のオープニングライブもしてくださった

小幡先生の音が流れ出す。

obata.jpg


先述したように、私はとても音楽に疎いんですが…

音のきれいさは分かりました。

なんと表現してよいのか分かりませんが、

撫でる様な奏で方、流れるような音、

すべての音が自然でした。

森の中にいるような気持ちに・・・


いい経験しました。


機会がありましたら、ぜひ一度。

ポロリンッ

未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。