02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

春の茶会 

梅の花も満開で

春の匂いがしてまいりました。

なんと言いますか…

もうすっかり春ですね


お庭の雪釣りも外され

庭 018shou


いよいよ春が来るんだなと実感。


さて、由水十久展も終わりまして

一息ついたところで、お次は・・・

4月13日(日) 春のさくら茶会

を、開催いたします。

ここしばらくの陽気でだいぶ桜の木は

芽吹き始めており、

13日まで桜が咲いているかは定かではございませんが、

きっと素敵なお茶会になると心弾ませております。

どうぞご参加くださいね。

スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

由水十久展示会 ~お片付け~ 

18日から6日間に及ぶ由水十久展も23日に無事

最終日を迎える事ができました。

この期間中たくさんの方との出会いもあり、

充実した時を過ごすことができたように思います。

加賀市の方のみならず、金沢や福井など

ご遠方からのお客様も多く

改めて由水十久の作品の人を魅了する力を感じました。

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

さてさて、加賀友禅は天然染料を使っているため

非常に紫外線に弱いんです。

なので、そそくさと

庭 022小


ウコンの布に包んでお片付け。

こんなに緊張してお着物をたたんだのは初めてかもしれません…


今回見逃した方、来年もきっと展示会をしますので

今度こそお見逃しなく。

由水十久のドキュメンタリー番組も放映いたします。

お楽しみに。





未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

由水十久展示会 ~開催中~ 

ついに始まりました。

初代由水十久展

初日の18日は開店前からお客様がご来店。

問い合わせの電話も鳴り響く...


さすが由水十久。

巨匠は違うなぁ・・・


展示の様子はというと

由水十久 002小


文献なんかも並べたりして、ちょっと美術館気分。

由水十久 006小


中巳出先生の話に熱心に聞き入るお客様。

由水十久 014小


「本物を見たのは初めてで嬉しい」

「貴重な物みせていただいて・・・」

そんなお言葉いただけただけで、こちらとしても嬉しい限り。

由水十久 019小


そう思うと、ここまで人の心に呼びかける作品を世に残した由水十久は偉大ですね。

没後20年を過ぎても衰えない人気。

作家魅了に尽きるのではないでしょうか。

人として、そんな由水十久に憧れの念を抱きました。

本物に出会うというのは、こういうことなのかもしれません。


まだ出会っていない方。

23日まで出会えますので、どうぞ足をお運びください。

圧巻です。

見ごたえ十二分!!!!




未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お庭にお客様 

暖かくなってきましたね。

そのためか、お庭にたくさんのお客様が。

今日のお客様は

    猫

大切なお庭の苔をむしったりするので1度は追い払ったのですが、

それでも我が物顔でふてぶてしく居座る猫。

ねこ


でも、猫好きな私はふてぶてしいなんて思いつつも

その愛くるしい仕草に胸キュン

日向で苔の上でゴロゴロ…


猫になりたいと思っていた時期もありました…

就職活動中にある会社の面接で

「なりたいものは?」

と、聞かれとっさに

「猫になりたいです」

と、応えたこともありました…


そんな昔話をフッと思い出した春の午後。


お庭を眺めながらのティータイムなんていかがでしょう。

ふてぶてしい猫ちゃんや、夫婦のヒヨ鳥との

素敵な出会いもあるかもしれません。

お抹茶やコーヒー、ほうじ茶など多数揃えてお待ちしております。
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

由水十久展示会 ~準備録~ 

3月18日から23日までアトリエ理では

春の秘蔵展 初代 由水十久コレクションを開催予定。

なので、今日は準備…と、いう名義の鑑賞会

由水十久が亡くなって今年で20年。

童をこよなく愛し、生涯童を描き続けた加賀友禅作家。

2008 十久 準備 003小


緻密な絵筆で描かれた、繊細な少女とすずめ。

優しい光を放つ一品です。

2008 十久 準備 005小


こちらもまた、躍動感溢れる作品。

童の表情だけでなく、手や足の肉感までもが愛らしい。

思わず細部まで見入ってしまう…(仕事しろ!!)


ホトトギス1


こちらは2代目十久の作品。

グレー地にホトトギス。そしてホトトギスを生ける少女。

個人的にこの着物大好きです!!!!!!!

たたむ時に気が付いたのですが、

2代目さんの作品には、胴裏にその作品の名が書き込まれています。

2008 十久 準備 008小


胴裏まで自らの手で染めたという証なんでしょうか。

仕上がりまで見届けるという、芸術家としての誇りを感じます。


今回の展示会では

初代十久の作品を十数点、二代目十久の作品を三点

一挙に公開いたします。

是非!!!!

是非ご覧ください!!!!

なんと言いますか…


見ていただきたい


それだけです。

お待ちしてま~す
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

おひな祭り 

3月2日

アトリエ理ではおひな祭りを開催。

お客様には着物姿で、

そして得意の料理を1品持ち寄りで

集まっていただきました。

天気予報は雪と言っておりましたが、

見事に晴れ。

絶好の着物日和です。

おひな祭りらしく…

床の間には貝合わせ

20080304111905.jpg

お庭には庭下駄を準備。

20080304111850.jpg


もちろん裏方は…

朝からテンヤワンヤ。

20080304111915.jpg


アトリエ理始まって以来の風景です。


ぞくぞくとお客様がお着物姿で、お料理を持ってお集まりに。

1人1品と言っていたにも関わらず、

1人で3品ほど持ってきてくださる方まで…

お陰様でお料理は山のように

20080304133906.jpg


なんとシフォンケーキや、デコレーションケーキまで!!

20080304112010.jpg


素晴らしい奥方様ばかりです。


デザートを横目にまずはみなさんお食事を。

わいわいとお互いにお着物と、お料理を褒め合い話が進み箸も進む。

20080304112108.jpg


デザートも食べ、残ったお料理はみなさんで持ち帰り。

女性ならではの楽しい1日でした。


おまけと言っちゃ何ですが…

この日は私もおひな祭り気分満開!!

20080304120707.jpg

立涌のお着物に立雛の帯。

女性は着る物1つで気分がグッと変わります。

こういう季節ならではの楽しみ方を大事にしたいなと

思ったおひな祭り。
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。