03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

着付け教室卒業式 

4月26日の土曜日。

アトリエ理の第1期の着付け教室の卒業式です。

2月から毎月2回ずつ、計6回のお稽古。

着付け教室 003shou


毎回楽しそうな声が教室から聞こえ、

なんとも賑やかしい集まりです。

みなさんメキメキと腕を上げ

最終日にはビシッと着物を着付けていらっしゃいました。


着付け教室 004shoou


卒業式はお座敷にて開催。

それぞれがお膳を持って移動したので

まるで大奥のよう。

その後、喫茶の部屋に移り

何故か今になって自己紹介

「同窓会しましょうね」

なんて声も上がり、本当にいい教室になったなと実感いたしました。

着付け教室 006shou

青い着物の方が先生の板谷さんです。

今まで

「着物はあるけど、なかなか着る機会が・・・」

と、おっしゃっていた生徒さんも

最近はお茶会に着物でお出かけになったりと、

なんとも喜ばしいことです。


自分で着れるようになると

着物が身近に感じられますね。

もっと着物姿の方が増えてくれるといいな~

と、密かに願っております。

少しでも着付けに興味のある方、

気軽な気持ちで始めてみられたらいかがでしょう。

着物を着ると気分が華やぎますよ


5月10日から2期目の教室が始まります。

お気軽にお問い合わせ下さいね。




スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

5月4日は… 

もうすぐ5月ですね。

早いですね。

牡丹の花も満開です。

さて、5月に入りましたら早々に

端午の節句イベントとして

古武術居合道 無双直伝英信流

の演舞をアトリエ理のお座敷にて披露していただきます。

居合道の修行の目的は、一言でいえば「心身の鍛錬」で

剣道や他の武道、及び日本古来の茶道、花道のように「道」を極めることです。

剣道が竹刀を、茶道や花道が茶道具や花器を道具として使用するように、

居合道では日本刀を使用します。

敵を素早く、一撃のうちに倒すための修練が技法で、

居合道修行の目的は、居合道としての心法(心の修練)の修得が最終目標です。


ああ…

素敵

大変個人的な意見ですが

私、袴姿の男性が物凄く好きです。

そして、武道をしてる男性も物凄く好きです。

礼に始まり礼に終わる。

そんな礼儀正しさがたまらなく

素敵


4日は大聖寺の少年剣道教室の少年剣士も招待し、

迫力ある居合道を間近で見せていただきます。

もちろん一般の方の参加も大歓迎です。

興味をもたれた方は、是非いらしてくださいね。

13:00開場の13:30開演です。

ただ人数に制限がございますので

事前にチケット(1000円飲み物付き)を購入されるか、

お電話にてご予約下さい。

お待ち申し上げます




未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

つぼみ 

桜の花は散ってしまいましたが、

暖かな陽気のおかげで、次から次へと

草花が顔を覗かせてくれます。

都忘れにオダマキ。

毎日の変化が見られて楽しみです。

23日は急激な気温の上昇のためか、

前日まで硬いつぼみだった玄関前の牡丹が

牡丹 007sho

一気に咲き始めました。

可憐な薄ピンク色。

午前中に5分咲きだったこの牡丹は

午後の日差しで満開に。

温度変化に敏感なんですね。


お玄関だけでなく…

牡丹 009sho

川に面した塀垣沿いにも大きな牡丹の株があり

こちらも見頃を向かえております。

牡丹の株の横にはシャクナゲのつぼみもあり、

花開くときを待ち構えています。

どうやら草花は代わる代わる私たちを楽しませてくれるようです。


本当にいい季節になりましたね。

ふらりと行く当てもなくお出かけしたくなるような日ばかりです。

アトリエ理のお近くまでこられた時は

どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

初夏に向けての喫茶のメニューも追加いたしました。

その時々の草花を静かに楽しむ。

そんな時間をお過ごしただけると思います。

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

さくら茶会 

4月13日の日曜日

ついに我がアトリエ理のさくら茶会の日がやってまいりました。

さくら茶会と名付けたからには、

やはりさくらでお客様をおもてなしするという気持ちで1日かけて

桜茶会 001shou

桜茶会 042shou

桜茶会 044shou

桜茶会 045shou


山から切り出してきた桜を生けこみました。

当日の朝には準備中に窓からツバメが舞い込み

tubame.jpg




なんだか幸せの予感

天気は…

曇り

パラっと雨がちらつき

野点は…

桜茶会 046shou

断念

と、いう訳で

急遽屋内にて御点前を

桜茶会 022shou


本日の御点前は宗偏流の林宗美先生と上野宗静先生。

お二方とも堂々とした綺麗な御点前です。


お客様の様子はというと

桜茶会 009shou


廊下の椅子に腰掛け、御点前を見ながら福文さんの主菓子とお茶を。

桜茶会 038shou

ちなみに本日の主菓子の名は

「花くれない、柳は緑」

旧大聖寺川沿いには桜と柳が共存しており、

春になると桜のピンクと柳の緑の掛け合いがなんとも言えない

趣きを作り出してくれます。

ちょうどアトリエ理から見える対岸の桜も、柳と隣り合わせており、

この主菓子はまさにアトリエ理から見える景色そのもの。

最高の主菓子です。


その後、お座敷に移り

桜茶会 019shou


お干菓子ともう一服お茶を。

堅苦しさなど微塵もなく、みなさんで笑いに溢れたお茶席を創りあげ、

なんとも賑やかで楽しいお茶会になりました。


最後に・・・

このお茶会に関わった、

きっとお客様以上にこのお茶会を楽しんだスタッフで記念撮影。
桜茶会 030shou

ありがとうございました。

そしてお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

ご満足いただけたでしょうか?

来年もさくら茶会をしたいと思います。

是非、来年もお越しくださいね。







未分類  :  trackback 0   :  comment 5  : 

桜花茶会 

4月6日の日曜日

九谷焼美術館で開催された桜花茶会に行ってまいりました。

もちろん今日もアンティーク着物で。

桜花茶会 006小


桜花茶会ということなので、

今回の帯は大柄のです。


古九谷の杜も桜がちょうど見頃を向かえ、

お茶会帰りの奥様方が着物姿で散歩していたり

子どもたちが走り回っていたり

春の訪れを歓喜する華やかな空気が流れていました。


今回はお煎茶の席。

恥ずかしながらお煎茶をいただくのは初めて。

緊張しました。

若い可愛いお運びさんもたくさんいて

華やかなお席でした。


さてさて、しつこいようですが

今週末(4/13)はアトリエ理のさくら茶会。

外の桜は散ってしまうかもしれませんが

お席は桜を満開にしてお待ちさせていただく予定です。

ご期待くださいませ。



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

九谷茶会 

3月30日の日曜日

江沼神社で開催された九谷茶会に行ってまいりました。

もちろんアンティーク着物で。

cha.jpg

小学生の頃は

どんぐりや落ち葉を拾いに行ったりと、

江沼神社は子どもたちの遊び場でした。

改めて見てみると立派な神社なんですね。

古木が生い茂り、苔むした庭。

大聖寺川を臨み、静かにただずむ長流亭。


自然光のみを取り入れた薄暗い茶室に響く釜の音。

大聖寺川で遊ぶ鷺の鳴き声。

普段は足を踏み入れることのできない

重要文化財の茶室にて

福文さんの主菓子をいただき

大先生が点てるお茶をいただく。

なんとも贅沢な、

そして和やかな、

暖かいお茶席でした。


たまにはお茶会に出向いてみるのもいいものですね。

これから毎週のようにお茶会が続きます。

4月6日は九谷焼美術館で桜花茶会。

そして

4月13日アトリエ理さくら茶会

お忘れなく。

みなさまどうぞ足をお運びくださいませ~


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。