09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

1年間 

去年の今頃。

私達はアトリエ理のオープンに向けて、

猛スピードで準備に取り掛かっておりました。

それから早くも1年がたちました。

12月にはクリスマスライブ。

xmas04

1月には花手前。

20080117141745.jpg

3月にはおひな祭りと

2008 hinamaturi 024小

由水十久の展示会。

由水十久 021小

4月にはさくら茶会。

桜茶会 046shou

5月は端午の節句のイベントとして居合道の演舞。

居合道 007shou

6月は沖縄の染と織りの展示会。

沖縄展 002

7月は高光一生作陶展。

高光一生展 029shou

8月は夏祭りとジャンベの野外ライブ。

夏祭り 043shou
夏祭り 051shou
9月は振袖の歴史展。

振袖展 002shou
10月は小川静代さんの人形展。

小川静代 003shou

改めて振り返ってみると本当に様々なイベントをしてきたんですね。

季節を大事に、伝統を大事に。


さぁ、もうすぐ1周年です。

城下町時代結婚式。

古きよき日本の伝統と文化が終結したような結婚式になると思います。

天気予報ではなんとかお天気も大丈夫なようです。

どうぞ、皆さんお越しくださいね。

もう一度、祝言とは何かと考えるきっかけになってもらえればと思います。

是非、お越し下さい。


スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 3  : 

城下町時代結婚式 ~準備~ 

秋晴れの気持ちのいい日が続いていますね。

11月2日もこんなお天気だといいのに・・・

と、思わずにはいられません。


城下町時代結婚式もいよいよ大詰め。

公募により、お練り女性や雌蝶・雄蝶も決まり、

衣装合わせも進んでます。

衣装合わせ 023shou

雄蝶の龍太郎君。

この日はお母さんとお友達と衣装合わせに来てくれました。

龍太郎君の貫禄ある着物姿にお母さんもお友達も思わず大笑い。

龍太郎君本人も照れ笑い。

男の子は屈託なく、本当に可愛いですね。

さあ、次は女の子。

衣装合わせ 002shou

やっぱり女の子ですね~

綺麗になる事は誰にも負けられません!!

でも、こういうライバル心こそ、

お互いを高めあい、

お互いが綺麗になれる。

当日は本当に綺麗でしゃきっとした愛らしい2人の雌蝶が見られると思います。

頑張ってね、希望ちゃんあかりちゃん

おそらく花嫁以上に世間様から「可愛い~」との

拍手喝采を受けること間違いなし!!


だんだんと日も迫って参りました。

どうぞ皆様、お誘い合わせの上お越しくださいね。

午前10時に大聖寺地区会館を出発し、

舟乗り場までお練して移動し、

舟に乗り11時頃にアトリエ理に到着。

アトリエ理のお玄関で関栄親子獅子の演舞もあります。

お座敷での古式ゆかしい人前結婚式もご覧いただけます。

どうぞ、足をお運びくださいね。


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

アンティーク着物でお出かけ 

アトリエ理に山のようにあるアンティーク着物。

大正から昭和にかけての色鮮やかな着物たち。

この時代は女性が花開き、今まで抑圧されていた鬱憤を晴らすかのような、

大胆な色使いと構図。

また、着物は日常着だったため、四季ごとの絵柄が多くあります。


さて、アトリエ理では今後、アンティーク着物のレンタルを開始予定です。

その案内のパンフレットを作るため、加賀市の観光スポットで写真撮影。

まずは山中。
アンティークレンタル着物 065shou
あやとり橋の近くの散歩道。

青楓の下にただずむ紅葉の羽織を着た姉さん。

緑と朱のコントラストが最高に美しく、艶っぽい雰囲気を醸し出す。


お次はこおろぎ橋。

こちらもまた青楓が鮮やか。

風景の中に溶け込む被写体。

カメラマンさんのシャッターをきる手も弾みます。
アンティークレンタル着物 010shou

山中の次は山代のはづちを茶店。

アンティークレンタル着物 013shou
その後、大聖寺の蘇梁館に。

アンティークレンタル着物 018shou
障子越しに入ってくるオレンジ色の光が、妖艶な雰囲気を作り出す。

そして、九谷焼美術館の2階にある茶房古九谷でお茶を。

アンティークレンタル着物 023shou
公園をバックにいただくお茶はまた格別。

本当にいい季節になりましたね。

大聖寺を離れ、橋立へ。

アンティークレンタル着物 101shou

北前船の豪族達の住処の跡は、沸々と彼らの繁栄振りを匂わせる。

この静かな塀垣に、鮮やかなアンティーク着物が栄えますね。

アンティークレンタル着物 034shou

そして、加佐の岬に。

アンティークレンタル着物 052shou

夕日が雲の後ろから優しい光を。

写真には写りませんでしたが、虹も出ていました。

最後に柴山潟の浮見堂へ。


1日でこんなにたくさんの観光スポットを周れました。

みんな楽しさで疲れなんて一切なく、

最後まで笑顔で過ごしました。

1番お疲れになったのはカメラマンの高柳さんでしょうね…

ありがとうございました。

高柳さんの写真で作ったパンフレットも、

出来ましたらブログにて公開させていただきます。

お楽しみに~






未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

小川静代 人形展 

さて、今月の催し物は何かというと・・・

小川静代人形展

私自身、小川先生の人形の噂は聞いておりましたが、実物を見るのは初めて。

先週から、お座敷が今度はどんな雰囲気になるのか、

楽しみにしておりました。


さぁ、写真では伝えきれませんが、

小川静代ワールドへようこそ。

小川静代 007shou
こんなお出迎えされたら、

なんだかドキッとしてしまいますよね。

小川静代 004shou
部屋に入るとこの雰囲気に一気に飲み込まれて…
小川静代 010
小川静代 003shou
しなやかで、どこか艶っぽく、見る者の想像を掻き立てる。

首の傾き、足の出し方、

そんな動きの一つ一つが話しかけてくる…


この人形に魅了された方々が朝から続々とおいでくださいました。

今回の展示は15日まで。

どうぞ小川静代ワールドへ。

こんなドキッとさせられる人形展はそうそうないですよ。

是非、ご覧あれ。






未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

いしかわ広告景観賞 

いつの間にか、

着物も単衣から袷に変わり、

なんとなく肌寒い日が多くなってきましたね。

北陸の長い冬が始まる気配がしてきました。

さて、少し前の話になるのですが、

アトリエ理の看板がいしかわ広告景観賞

たるものを受賞いたしました!!!!!

景観賞・中秋の名月 003shou
この賞の概要は

石川県内の都市景観の向上と屋外広告物に対する県民の関心を高めることを…

との事らしく、

選ばれたのは県内から13作品。

実は名誉ある賞なのでございます。

表彰状も立派でした!!


さて、みなさん、この名誉ある景観賞を受賞した

アトリエ理の看板を思い浮かべて下さい。





みなさんこの看板を見てお店に入って来てくれていますので、

必ず目にしているはずなのですが、

いざそう言われてみると思い出せませんよね。

景観賞・中秋の名月 006shou
こんな看板です。


中巳出先生は

「看板が目立ちすぎてはいけない。

周りの景色に溶け込んだ看板にしなくてはいけない。」

との思いで、この看板を注文したそうです。

何事も目立てばいいってものじゃありませんからね。

静かに語りかける事も大切です。


まだお越しいただいてない、お客様。

是非、この看板を目指しておいで下さい。

もちろん何度かお越しいただいているお客様も、

今度はこの看板にも意識を向けて

遊びにいらして下さいね。


最後に、この看板を製作してくださった

ピープデザイン看板㈱さん。

素敵な看板ありがとうございます

今後ともよろしくお願いしま~す。






未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。