12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

冬桜 

冬桜(十月桜)

北陸の冬は毎日鉛色の雲に覆われています。
そんな中で、今日のような青空が見えると ことのほか心が弾み幸せ気分になります。

某著名な建築家が金沢のイメージカラーは「利休鼠色」と称し、金沢の厚生年金会館(今は無くなりましたが)を設計しました。
その建物は鼠色の高い塀に囲まれ重くて、暗く始めて見た私はまるで刑務所みたい!
これってチョット違うんだよなぁ~~。
鉛色の空に覆われて生活している私たちこそ他の誰より、差し込む光の輝き、暖かさを感じ取れるんだけど。。。などと思ってムットしたものでした。

久しぶりに晴れた青空に誘われてアトリエ理の庭から見える対岸の冬桜を撮影に行ってきました。
12月~2月ごろまで咲いている冬桜。
冬桜は一重です。八重咲きのこの桜は多分十月桜(四季桜)だったと思うのですが、私はあえて冬桜と呼ぶことにしています。

本当にきれいですね。
a.jpg


アトリエ理の庭から対岸の桜
f.jpg

対岸の桜から見たアトリエ理の後姿
d.jpg

この桜に感動し、明るい日差しに誘われてお調子者の私が嬉しくなって書き慣れないブログを
UP!
厳寒に凛として咲く桜 私も斯くありたいものです。

世界中が先の見えない不況の嵐に身を縮めています。
しかし、この桜のように凛として胸を張って前を見ていたいものですね。

皆様も是非桜を観にお越しくださいませ。キット元気が出ますよ
                                                     (R)
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

梅。 

今日も寒いですね。<

先日アトリエ理では、すき焼きで新年会を行いました。

オードブル

戸井鮮魚さんにオードブルをお願いしました。
戸井鮮魚のお嬢さんは以前時代結婚式の雌蝶になっていただいた「あかりちゃん」のお店です。
そんなご縁から先生はあかりちゃんのお父様のブログの大ファンです。
               ↓
http://www.toisengyo.jp/blog/index.html

「いつか戸井さんのオードブルを食べた~~い」とその機会を待っていたようです。

先生の期待通り、バイ貝、エビフライ、焼魚(実は名前がわからない)、サーモン、肉団子etc・・
と盛り沢山。
も~~ぉ満足・・・・。

食べることに夢中ですき焼きは撮れずだったんです・・・ごめんなさい!!


ご参加くださった方々、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


さて、もうすぐ節分です。
本来節分は、季節の分かれ目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、
年に4回ありますが、これが室町時代あたりから立春の前日だけをさすようになりました。

今の時期、梅のお花の柄のお着物を着たくなります。

前回に続き、先生の今日のお召しもの・・・

梅着物前小
↑例のごとく、全体は写せませんが 

梅着物ア小
↑ 柄アップです。。 こういった、とがった枝のものを『針梅』といいます。

梅着物後小
帯は、大正時代の留袖を仕立て直したものだそうです。素敵です。


私も、1つ『梅』でコーディネートしてみました。↓↓
梅
(お着物¥24,000 帯¥7,000 です。)


いかがでしょうか。
今の時期、梅のお着物がピッタリです。   

前回、Tさんからも「予告」としてご案内ありましたが、2/13より長羽織展を開催いたします。
梅の長羽織も、またお着物と違った味で、とても艶やかです。
ぜひぜひ、見にお越しくださいませ。                                (S)










未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

予告♪ 

就寝時、冷えた布団の暖まるまでが長く感じられるこの頃・・・皆様どうお過ごしでしょうか。



さて、来たる2/13(金)、アトリエ理では「時代長羽織展」を開催いたします



時代と言っても、大正から昭和初期の長羽織。。。私事ですが、ど真ん中です



大正から昭和初期の物は、一見奇抜で毒々しく見えがちな「いでたち」ですが、羽織ってみれば
どうって事ない。むしろ、しっくりきちゃってアラ素敵ってなもんです



そんな私のどストライクな展示会ときちゃあ、張り切って準備に取り掛かりました。

長羽織展

あれ?先生も着てらっしゃる?



準備中も沢山の羽織にはしゃぎまくり、しまいにはあれやこれやと試着する始末。。。
なかなか前に進みません(いつもの事)

長羽織展

少しアップにしてみました。
鮮やかで素敵だと思いませんか



でもこれはほんの一部。
実際には100枚弱展示いたします



もし、その中で気にいった物がありましたら販売もしていますので、お声掛け下さいね



価格は\7,000~となっております。



期間は2/13(金)~22(日)、時代物の羽織を一同に見られる事も滅多にありませんので、
是非皆様この機会に見にいらして下さいね   (T)








未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

雪だるま。 

みなさま、寒中お見舞い申し上げます。

小寒がもうすぐ終わり、今大寒を迎えようとしています。
一年の中で、もっとも寒い時期になりますね。
でも、少しずつ日が長くなり、夕方暗くなるのがなんだか遅くなってきました。

私は、夜が長いほうが一日を長く感じるのですが、やはり「明るい時間が長いほうが」
って方のほうが多いでしょうね。。。いかがでしょうか。。。



今日の先生のお召しもの 帯あげと帯締めの色もアクセントになり本当に素敵です。

ゆきだるま
↑でも、「顔を写したらクビやぞっ!!」と言われまして・・・ こんな写真になってしまいました。



ゆきだるま
柄を少しアップに・・・雪がしんしんと降る中に、“無表情”が逆にかわいい雪だるま。。。です。



ゆきだるま
後ろ姿は、全身写し、お許しいただけました。
この季節にぴったりです~~~。(目、ハート)


雪が降ってくると、おもわず「面倒なことが増えるなぁ…」という気持ちになってしまいますが、
こういった季節の楽しみかたができたなら、また違うふうに感じることができるのかなと、
嬉しくなりました。


寒い日が続きますが、みなさまぜひ先生の雪だるまを見に、そしてあたたかいぜんざいを
食べに、どうぞアトリエ理にお越しくださいませ。 お待ちしております。
                                                   (S)


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今年もこだわりの店で・・・ 

今年も早、10日も経ってしまいましたね~


そんなこんなで(?)歳をとっていくんだな~と思う今日この頃だす。


あ!スイマセン!この頃です。ですね。


つい最近私が「~~~~だす(です)」と噛んでしまいました所、先生にもそれがうつってしまい、ちょっとした流行語になっている近頃のアトリエ理です



門
しめ飾りと手作りまゆ玉


初生け
これぞまさにシンプル・イズ・ベスト!!シンプルなのにこの迫力


羽子板


ディスプレイ




そして天気予報通り降ってきた雪
雪
やっと雪吊りの出番かな?




そしてこの三連休、各地で成人式が行われるんですね。


成人式か~・・・たった4年前の事なのに、遠い昔の事のような気がします。


あの頃の怖いもんなしだった変な自信はどこへ行ってしまったのか。。。


ま!気持ちを切り替えて、今年も残すところ後354日(うるう年の為)、毎日笑顔で過ごしていきたいと思っております  (T)


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

はじめまして 

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。

今年からお世話になります佐竹です。
出勤日初日が初売り(1/4)だったので大変でしたが、おろおろしながらも
なんとか数日間無事終えることができました。

これからもがんばっていきたいと思います。

今年も、アトリエ理をどうぞよろしくお願いいたします。


                                      佐竹美香



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。