03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

夏のお着物。 

なんだか暑い日だったり寒い日だったりしてますが、
みなさん体調くずされていませんでしょうか


時期は終わってしまいましたが、アトリエ理の玄関では
桜が華やかに咲いています

桜

八重桜、かわいい・・・



アトリエ理の正面玄関の前に「都忘れ」と「擬宝珠(ぎぼうし)」が今
咲き始めています

私自身、正直いいまして初めて聞く花の名前でした


私達スタッフは朝裏口から入るのですが、その裏口の戸を開けたところに
すぐ擬宝珠があって、毎日少しずつ紫色が増えていくのが楽しみです

もう少し咲いてから、写真撮ります


前まで私は写真を撮るのがどうも下手で、どうやってもブレてしまっていたのですが
(撮る瞬間カメラまで下におろしてしまっていたからだと分かったのですが)

今はあまりブレなくなってきたので、ちょっと嬉しくなって撮っています




さて。

単衣のお着物・帯、揃っております
3点ご紹介させていただきます


しょうざん紬


しょうざん紬 ¥120,000 です
雲みたいな模様のところはしぼりになっていて素敵です




かぶと虫


麻の帯です ¥30,000
かぶと虫、ちょっとリアルですね

関係ありませんが、私はaikoの「かぶとむし」という歌がすごく好きです



最近やはり単衣のお着物を見に来られるお客様が増えています
ありがとうございます



カフェのほうも「初夏のメニュー」に変わり、抹茶フロートや冷やしぜんざい、
あずき抹茶アイスなど、ご用意しております

みなさまのぜひのお越しをお待ちしております


                                        (S)












スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

花見船 

皆様、こんにちわ


先日の時代結婚式から早、一週間も経ってしまいましたね~。


スタッフ共々今だに熱が冷めないまま、仕事に打ち込んでおります。


本当に感動をありがとうございました



そして先日もお知らせ致しました「びービーみつばち」出演の模様をチラッと
ご紹介致します。
062shou
リハの風景


この写真はたまたま皆、緊張顔なんですが、本当はすごくリラックスムードで
楽しく始まりました。(私以外)


最後は瀬戸さんが締めてくれて無事?終了


私には課題が残りました。
人前であがらなくなるのは難しい、、、でもせめて笑顔で明るく話せるようになろう



さーさー話は変わりまして、先日アトリエ理で「流し船でお花見の会」が行われました。
096shou
皆さん、桜の木の下でお着物姿がまぶしいです


さくら
「アトリエ理さんお待たせしましたー」


桜
出発するとすぐ目の前に桜が広がります。

桜
満開の桜も素敵ですが、少し散り始めた頃の桜吹雪、桜の絨毯も中々オツなものです。

桜
さくら
皆さん、初めての手漕ぎ船に胸が踊ります

こんなに沢山のベッピンさんを乗せて、船頭さんの竿を持つ手も張り切ります。ヨイショッ
船頭さん


亀

こんなゆったりとした時間は久しぶりでした。

先日、京都のお客様がお店にいらした際に
「今の京都はゆったりとした時間が流れる場所がないけど、ここはいいね」
と、おっしゃっていました。

なんだか少し寂しい気持ちと、嬉しさと半々な気持ちになりました。

でもこうやってはるばる遠くからいらっしゃった皆様にいつでも快適な居心地が
提供できる店作りをしていきたいと思いました

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

城下町時代結婚式 

4月11日アトリエ理で塚田真代さんと酒井悠巳子さんの結婚式が行なわれました。。

新婦の花嫁さんは

【狐の嫁入りのような結婚式を挙げたいな、と以前より思っていました。
町内を少しお練歩きして、座敷で内々で式を挙げるような。
昔、絵本で読んだのがとても印象的だったのです。】

と古式ゆかしい結婚式を望んでおられアトリエ理での結婚式を選んでいただきました。



北陸には珍しい雲ひとつ無い青空、
暖かい春の日差し
爛漫の桜、
川面に浮かぶ桜の花びら
岸には二人を祝福する人々

時代花嫁衣裳に身を包み文金高島田の美しい花嫁は満開の桜と祝福の声に送られて
船頭の唄う「長持ち唄」と共に流し舟で婚家に向いました。

婚家は花嫁を謡曲「鶴亀」で迎えたのです。
お座敷では「三々九度」夫婦固めの盃が「高砂」の謡の中で交わされる・・・。
日本古来の「祝言」が、荘厳にそして厳粛に執り行われました。

新郎新婦のお二人に心からの祝福を・・盃を高く乾杯!


爛漫の桜が花嫁を祝福します
満開の桜が花嫁を祝福します

母親代わりの叔母様が花嫁の幸せを祈って紅を点します
母親代わりの叔母様が花嫁の幸せを祈って紅を点します

橋の上から「おめでとう!」「おめでとう!」の祝福の声が・・
橋の上から「おめでとう」祝福の声が・・・

舟を降りた花嫁は仲人夫人と雌蝶に付き添われ婚家へと・・・
舟を下りた花嫁は仲人夫人と雌蝶に付き添われ婚家へと・・・

実家の朝一番の水と婚家の朝一番の水が「かわらけ」に注がれます。
実家の朝一番の水と婚家の合わせ水を「かわらけ」の注いで・・・

「覆水盆に返らず」花嫁は二度と実家に戻らないと誓います。割れた「かわらけ」が「覆水盆に返らず」と二度と実家に戻らない誓いです

雌蝶と雄蝶が三々九度のお神酒を注ぎます
三々九度

関栄親子獅子が二人の門出にお祝いの舞。
親子獅子のお祝いに駆けつけて・・・。

夫婦となった二人と親戚の皆さんが揃って花見の川下へ夫婦舟

岸の桜は二人を祝福。川面の浮かぶ桜の花びらも美しい
花見の川下り


未分類  :  trackback 0   :  comment 4  : 

時代結婚式。 

今日はとてもここちよく暖かい日ですね

アトリエ理の玄関の木蓮も、元気に空に向かって咲いています。


木蓮



そしていよいよ、今週の土曜日4/11に、結婚式をアトリエ理にて
とり行います


古式ゆかしき時代結婚式に、お花見をかねてぜひお越しください。


このPRのため、明日4/8(水)びービーみつばち(テレビ金沢16:52~)に
出演させていただきますので、ご覧いただけたら嬉しいです


結婚式の予定をもう一度ご案内させていただきます。


11:45 大聖寺地区会館・・・・・・・・紅点しの儀

11:50 大聖寺地区会館/玄関・・・花嫁・花嫁親族出発

12:00 船着場

12:15 アトリエ理/玄関・・・・・・・・合わせ水

12:20 アトリエ理/座敷・・・・・・・・祝言、夫婦固めの盃、親子固めの盃

12:50 式終了予定
     アトリエ理/門前・・・・・・・・子供による祝獅子

13:00 アトリエ理/船着場・・・・・・・新郎新婦・両家花見の川下り出発

14:00 船着場


となっております。

感動の結婚式になると思います。 とても楽しみです。。。





今はなんといっても桜です

アトリエ理の桜柄のお着物、2点ご紹介させていただきます


ピンク桜着物

とても優しい桜色のお着物で、上品で華やかな京友禅 ¥100,000 です。


さくら

↑ 前には部分的に金の刺繍がほどこしてあります。



もうひとつ。 こちらは振袖です。

青桜


青桜柄

いかがでしょうか。
着物、帯、襦袢 3点セットで、なんと ¥50,000 です


ほか、季節のお着物、多数とりそろえております。

ぜひ見にお越しください。お待ちしております

                                        (S)












未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。