03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

お土産♡ 

今日は、昨日にうってかわって快晴です

5/1(土)の結婚式もこんな天気だったらいいですね


先ほど、いつも仲良くさせて頂いてるお客様が、手作りお菓子とワカメちゃんを持ってきて下さいました

ちょうどお昼時だったのでワカメは酢の物として・・・
4.28 007shou
これはお客様の息子さんが潜って取ったものだそう

とても新鮮で、美味しく頂きました


そしてデザートにはお客様お手製の夏みかんピール
4.28 004shou
お庭のつつじも添えて・・・

カリッ サクッとして、これもまた美味しくて、3人でペロッと完食してしまいました


3人ともワカメも夏みかんも大好物だったので、今日の昼食はお腹いっぱい大満足になりました


本当にごちそうさまでした   (T)
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

新商品、入りました。 

本日、たくさんの新商品、入りました

ほんの一部ですが、ご紹介いたします。


P1000420.jpg 

 アンティーク 袋帯 黒地に松柄の染め帯
     
        力強くダイナミックな印象です


 P1000434_20100427145744.jpgP1000436.jpg

  現代新物 袋帯 淡緑に金菊
     
       上品で優しい感じです

P1000425_20100427145705.jpg P1000423_20100427145649.jpg < 
 
   アンティーク 羽織 赤地に白薔薇

         洋服の延長でヒョイッと羽織りたくなります



P1000427_20100427144807.jpg 

   アンティーク  訪問着   若草色に花づくし
      
       色とりどりの花に多彩な色使いで華やかです   


その他にも、たくさんの新商品が入ってきましたので、
見にいらしてくださいませ 



さてさて、5月1日に開催されます時代結婚式の準備を
スタッフ一同、一丸となって頑張っております。
こちらは、衣装合わせ(帯結びの打ち合わせ)の写真になります。
着付け担当の I 先生の見事な着付け方に、
本番への思いが募ります。
本番はこちら衣装よりも華やかなお衣装になる予定ですので、
乞うご期待あれ             (S')

  P1000402.jpg



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

第三回時代結婚式いよいよ迫る 

今年、アトリエ理にとっての最大イベントの
時代結婚式まで後一週間となりました。

今回は町並みゼミ北信越大会・おったから祭りとご一緒させてい頂く一代イベントとなります。
計画は一年前から進められ、今年に入り本格的に実行委員が結成され、各担当は準備を進めて来たのです。
いよいよ、当日まで2週間に迫った4月15日最終打ち合わせが開かれ
当日の流れ、役割の確認など2時間に渡り会議が進められました。

会議3

町並みゼミ・おったから塾・加賀青年会議所・大聖寺ボランティアガイド・
時代結婚式の各代表者と市の職員が集まっての最終確認です。

kaigi2

リーダーの瀬戸さんのあらゆる事を想定しての危機管理、
細事にわたり気配を欠かさない計画にタダタダ頭が下がります。

残す所心配は当日のお天気です。
しかし、心配は要りません。

私は神がかりな晴れ女

今まで沢山のイベントを手がけてきましたが雨が降った事はありません。
その威力を発揮したのは忘れもしません3年前。
中秋の名月の日の出来事。
月を観ながら、川瀬裕子さんの「竹取物語」朗読と、
O'BATAさんのパーカッションのコラボレーションによる金沢での観月会。
午後4時ごろまで降っていた雨はからりと上がり、6時ごろになると犀川に美しい満月
時折、流れる雲が月に掛かり、その風情はいいようも無く幽玄の世界を演じてくれました。
生け花の会員は「先生、魔法を使ったな?」など言い
それ以来「天気の魔法使いと」呼ばれるようになったくらいです。
第一回目の時代結婚式も結婚式が終わった3時ごろから雨が降り出しました。

しかし、しかし、おったから塾の塾長は雨男とのこと

チョット、チョット困るじゃ有りませんか
当日彼には小さくなって陰に隠れてもらいましょうか。
イエイエ!大丈夫で~~~す。
私の威力のほうが強いと信じていますから

皆様、私と彼の一本勝負 乞うご期待!

塾長さん!今回は私に勝ちを、譲ってくださ~~い。














未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 

芍薬 -シャクヤク- 

寒暖の差が激しいですね


皆さま体調など崩されていませんか

【芍薬 -シャクヤク-】
シャクヤク
キレイです


『立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花』


知っている方も多いと思いますが、この言葉は美人の形容詞、和服の女性の姿の美しさを讃えたものなんです


どうゆう事かと言いますと、立ち上から芍薬を、座りながら横から牡丹を、歩きながら百合の花を観賞するのが、最も美しく見える花の姿を表しているという事。


なので、これを女性に例えると、
芍薬は真っ直ぐの茎に花を咲かせるので美人の立ち姿、
牡丹は横向きの枝から花を咲かせるので座った美人、
百合は風を受けて揺れる姿が美人の歩く様子。

なのです


立っていても座っても、歩いていても美しい
なんて・・・私も将来そうなれるように頑張ろうっと  (T)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

胡蝶蘭 

設えが変わりました

【胡蝶蘭】
胡蝶蘭胡蝶蘭2

加賀友禅作家 月田瑞穂さんの作品です。


胡蝶蘭は本来であれば2~3月に花が咲くのですが、最近では温室などの利用で一年中花を楽しむことが出来る花ですね


胡蝶蘭だけ!っていうサッパリした感じが私好みです



兜
端午の節句にあわせて、繻子(しゅす)の兜模様名古屋帯でございます

かっこええ・・

本来は着けて欲しいのですが、お部屋の設えとして飾っておくのもおつですね



そして今日は久々のT’s『X-Files』しちゃいます


Q,御所解と茶屋辻文様ってどう違うの?

水辺の風景を細かい文様で著した物を御所解や茶屋辻といいますが、じゃあなにが違うのってことを
よくお客様に聞かれることなので、ここで解説したいと思います。


A,御所解と茶屋辻文様とはほぼ同じように扱われ,絶対的な違いは、茶屋辻は、藍色の濃淡で表現され
  かならず、ひとえの衣裳(麻・絽・紗といった薄手の物)だということ。

  いずれにしても、江戸時代の最上級の武家女性の衣裳で有ったことは間違い有りません。

 
なので、アトリエ理の商品で見てみますと、、、
【茶屋辻】
茶屋辻茶屋辻2


【御所解】
gosho_20100421141702.jpggosho2.jpg


【アンティーク御所解】
御所解御所解2

お解り頂けましたでしょうか

次回もお楽しみに~   (T)
鎧









  





未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

木屋田帯 

この数日の悪天候で、やっと咲いた桜がだいぶん散ってしまいましたね

昨年は天候に恵まれ、ゆっくりお花見を楽しめたように思いますが、
今年はアッという間でとても残念です

でもこれからは桜に変わり、
ハナミズキ、チューリップなどの
色とりどりの可愛らしいお花が楽しめますね

そんな春から夏までの時期が、
私は大好きです

皆さまはいかがでしょうか?

四季折々に楽しみがあると思いますが、
4月、5月と気候のよい時期に
お着物に着替えてお出かけしませんか?

そこで、このような帯はいかがでしょうか?

P1000360_20100415131608.jpg
  
          木屋田袋帯
       

普段お洋服で出かけている場所へ
お着物で出かけてみませんか?

スタイルが変わることで、気分も変わり、
素敵な一日が過ごせるような気がしませんか?



こちら、帯とお着物を組み合わせてみました。&


   
P1000355_20100415122249.jpg 



おしゃれ着 格子紬
   

P1000358_20100415141823.jpg
 
木屋田帯と一緒にお待ちしておりま~す 

                                                                      (S’)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

さくらんらん♪ 

玄関の花を生け換えました

004_20100409115136.jpg

ザ・桜


先生、いつもながらお見事です


お客様も思わず立ち止まる、迫力でございます


そして玄関を上がるとすぐに見えてきますは、アンティークの絽の振袖
006.jpg

贅沢な一品でございます。


今でも昔でも、ごく一部の方じゃないと夏の振袖なんて着られないですよね

008_20100409115148.jpg
振袖の前にあります「ぽっくり」は、入荷したてです


成人式のみならず、アンティーク着物の時などに合わせて欲しいです


ヒールが5.5センチあり、履いてみるととってもカワイイんですよ


そういえば昔、母が私を舞妓さんにしようとたくらんでいた時、舞妓の条件で身長が160センチ以上あると舞妓になれないそうで断念したと聞いた記憶があります。

その訳は、ポックリを履くとお客様より高くなるから・・・との事。

ホントかなぁ~


【貝母(ばいも)】
002_20100409115130.jpg

お客様が持ってきて下さいました

持ちがよくて、とってもかわいい~

アールヌーボーですね


そういえばこの間、専門学校でたった2人のきもの科だった友達が店に遊びに来てくれた時に、着物も好みって変わるよね~って話題になり、
友達は「アンティークコテコテの古典柄→アールデコ→昭和後期の寸法があるもの→アールデコ」

私は「アンティークコテコテの古典柄→エスニック・更紗系→アールデコ→アールヌーボー」

と、それぞれにマイブームがあるのが楽しいですよね


その子も京都でお店をしていて、毎日着物を見ているからか、マイブームが目まぐるしく変わるんでしょうね

私と一緒です

【こぶし】
009.jpg
大好きなこぶし柄の単衣の訪問着です。

その季節にしか味わえない柄の着物っていいですよね。


忙しい日常から一歩離れて、ゆったりとくつろぎのひと時を・・・アトリエ理でお待ちしております。 (T)


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

始めまして 

みなさま始めまして。
前回Sさんからご紹介していただきました、齊藤友恵と申します 
 
只今、Sさんから引継ぎをしておりますので、ブログネームも引継ぎまして
S´と致します。 

今回、アトリエ理にめぐりあい、スタッフからは丁寧に教えていただき、 
感激しております

アトリエ理には、素敵なお着物や小物などもございますし、(今後、商品は随時ご紹介いたします)
飛びぬけて明るいスタッフたちが皆さまのお越しをお待ちしておりますので、
お気軽にいらして下さいませ。
 
4月になりまして、模様替えいたしました。 
端午の節句のディスプレーにて、みなさまのお越しをお待ちしております。
 
本日、可愛らしい殿方(お客さま)がご来店くださいました

陣助 
                       (S') 




未分類  :  trackback 0   :  comment 2  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。