01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

4月9日 結婚式 

日に日に天気の良い日が続くようになってきましたね

だだいまアトリエ理では、4月9日(土)に行われます時代結婚式に向け、
打ち合わせをしております。

花婿、花嫁はもちろんですがご親族の方々のお衣装も決まって着ました。

当日のスケジュールもほぼ決まってきましたので、当日の見所を少しご紹介いたします

12:30に
花嫁や花嫁側の親族は、
八間道の船着場からお舟に乗ってアトリエ理まで行きます。
その際に川沿いに咲いているだろう桜並木を
少し歩いて八間道の船着場まで行きますので、
桜をバッグにアンティークの着物を着て歩く花嫁の姿はとても美しいことでしょう

コピー ~ 0411時代結婚式shou 036


13:00に
舟がアトリエ理の横にあります船着場に着きますので、
そこからアトリエ理に入る際に花嫁姿を見ることができるでしょう。
仲人に手を引かれながら、花婿が待つ家に向かう花嫁姿も美しいでしょう


コピー ~ 0411時代結婚式 shou082




13:30に
祝言が終わり、花婿と花嫁が晴れて夫婦になったお祝いに、
アトリエ理の門の前で二人が獅子舞を見ます。そんな夫婦の姿を見るにはこちらがよいでしょう


コピー ~ 0411ししまいshou 

掲載のお写真は以前に行われた時代結婚式でのものでございます。

今回の結婚式もこのように素敵なものになるように、
スタッフ一同頑張りたいとおもいます。

当日のスケジュールですが、後日より詳細なものをみなさまにお伝えできると思います。
 
                                (S’)





スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

染め帯 

今回は、染め帯をご紹介

2010.2.17 001
白地に蛇の目松の染め帯。

時代物の染めは、なんたって色がいい。


染料がいい


風合いが最高です。


2010.2.17 004

所々、刺繍もしてあり軽くなりすぎないあたりがニクイ。


2010.2.17 002


2010.2.17 003
牡丹や菊が、アールヌーボーを思わせるような柔らかい曲線で描かれており、まさにザ・アンティーク


他には、格子柄にストライプの染め帯を合わせて。
2010.2.17 005

この帯だと、紬系のお着物に合わせやすいですね。



2010.2.17 006
お庭のつくばいのセンリョウも減ってきてます

いつの間にか鳥さんが食べにきてるんですね~


たんと召し上がれ

                                 (T)



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

桃の節句 


振袖展が終わり一息ついたところで、
本日設えを少し変えてみました。

3月3日、ひな祭り
桃の節句とも言いますので、
桃色を集めました。

一足早く、春が来たようです。


こちらは、
訪問着 ピンク梅柄 
        
            着丈 168
            身幅 61
            裄   68
            袖丈 49


袋帯 カルタ散らし

草履バックのセット でございます。



2010.2.11 006 

 
2010.2.11 007    2010.2.11 008   2010.2.11 009





こちらは、
一つ身 雪輪柄 襦袢セットでございます。

2010.2.11 005 

こちらは、
名古屋帯 黒地に立ち雛でございます。


2010.2.11 003 


2010.2.11 004 

桃の節句はお雛様を飾って、
女の子の健やかな成長と災厄よけを願う習わしとなっているようです。
我が家にも娘がおりますが、家族みんなで愛娘を祝ってあげたいものですね


2010.2.11 001 

                   (S’)

未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

振袖展 

振袖展二日目

よく晴れた日になって嬉しいです。


2010.2.5 017shou

2010.2.5 012shou
染織工芸家 故古田芳彩氏の作品。


人間国宝 木村雨山氏に師事し、雨山の心を受け継ぐ唯一の友禅師。


てんぽなモダン。


振袖展の中では、この作品がこっそり私のオススメ。


2010.2.5 008shou
シーサーも開いた口が塞がらない、15代目 城間栄順氏の作品も見所。


2010.2.5 009shou
2010.2.5 007shou
2010.2.5 006shou
枝垂れ桜の振袖には、すっきりとした帯で、かっこよくキメてもらいたい(死語ですか?)


2010.2.5 013shou
帯やポックリ、草履バッグなどなど多数取り揃えてございます。



時代衣装ももちろん展示しております。
2010.2.5 005shou
昔は好まなかった、淡い色合い。。。今ではむしろこっちを選ぶようになりました。


2010.2.5 001shou
もう一度、花嫁さんになれるなら断然アンティークで式に出たいですね


振袖展は明日まで開催しております。

この機会に是非、皆様お越し下さいませ~。

振袖展 展示期間 2月4日(金)~2月6日(日)

                                        (T)










未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

黒の魅力♡ 

今日から始まりました振袖展

お足元の悪い中、沢山の方々にお越し頂きまことにありがとうございます。


【加賀友禅 押田正義】
018shou.jpg
本加賀友禅作家のなかでも巨匠と呼ばれる押田正義氏の作品。

人間国宝・木村雨山直系の一番弟子である押田正義氏。
人間国宝・二塚長生氏の師。人間国宝(重要無形文化財保持者)に育てられ、人間国宝を育て上げた実績。

柄粋は大胆で繊細。

特に押田正義氏の作品には、加賀五彩を基調とする‘加賀調‘の鮮麗美に定評があります。

こんな振袖着てたらかっこいいだろうな~


黒は女を輝かせますね。



着物 010
そして今年の四月に行われる時代結婚式で、花嫁さんが着る予定の黒振袖です

熨斗文様が特徴的な、花嫁さんらしい優しく大胆な意匠。


早く見たいな~

花嫁さんを見るとほんと幸せな気分になりますよね


では、明日、明後日と振袖展を開催しておりますので、皆様是非お越し下さいませ~

振袖展 開催期間 2月4日(金)~2月6日(日) 10時~18時迄

                                             (T)




未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

振袖展 ~大正から現代~ 

ようやく晴れ間が覗きましたね


皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、アトリエ理ではあさって2月4日から『振袖展 ~大正から現代~』を開催いたします。


今は、バタバタと準備中なので、少しだけご紹介。
2010.2.2 004
まずは、今回の振袖展の目玉商品

京友禅 千總の黒振袖。

なんたって千總は黒が一番。

千總の黒は他の黒と比べてもピカイチ!

画像では伝わりにくいので、是非皆様、ご自分の目で確かめてくださいませ


2010.2.2 007
そしてもう一枚、うさぎと桜の黒振袖

うさぎがぽっくりになっているように描かれています。
2010.2.2 008

シンプルでかっこいいです。


それに伴い、アトリエ理の設えも変わりました。
2010.2.2 001
人気のコブクロも入荷し、あっという間に残りわずかとなってしまいました


2010.2.2 003
お内裏様とお雛様~ 飾りました

アトリエ理では、右側に男雛、左側に女雛(古式)といたしました。


振袖展 
展示期間 2月4日(金)~6日(日) 10時~18時

皆様この機会に是非、ご覧下さいませ



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。