01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

加賀友禅巨匠展 

ー加賀友禅巨匠展ー

展示期間 3月2日(金)~4日(日)

始まります。

画像5 057
今回アトリエ理では、巨匠から物故者まで多数展示いたします。

木村雨山・初代由水十久・毎田仁郎・二代目由水十久・由水煌人・中町博志・百貫華峰・柿本一郎・毎田健治の作品に加え多数の作家たちの作品を100点近く展示させていただきます。



画像5 058
私達でも普段お目にかかることが出来ない、木村雨山先生のお振袖。

大変貴重なものなので、繊細なガラスを触るかのような手つきで準備いたしました

これは、今回の目玉といっても過言ではない!


画像5 060
その他、黒留のコーナーもあり・・・手前にかかっている着物は木村雨山作

木村雨山のものは個性的なものが多いけれど、決して突飛して着にくいデザイン・意匠ではない。


画像5 061
初代由水十久、二代目由水十久のコーナーも。

由水十久といえば、童子というイメージが強いですよね。

その童子、まず由水十久先生は体の線、いわば裸の状態を一度書いてから、上から衣装を纏わすのです。

それで納得、今にも動き出しそうな繊細な体の曲線。

初代の童子で大体4~5等身、二代目で3~3.5等身ほどしかない、そんなちっさな子供をこんなに活き活きと、そして凛とした表情で、これは人のさまざまな表情を追求した由水十久でしかなせない業としか言い様がない。



画像5 062
(手前:百貫華峰  奥:由水煌人)
訪問着も沢山ご用意してございます。

仮絵羽のものから仕立て済みのものまで、新たに入荷したものも沢山ございます。


この機会に是非、華麗で円熟した技術をとくとご覧下さいませ。(T)












スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

帯締め♪ 


    こんにちわ~


今日は少し暖かく感じます

体調崩してないですか?
インフルエンザの勢いも収まらないようですね

最近。。。鼻がむず②するんです
気がつけばもう2月も終わりに近づいて、
このむず②も花粉のセイだと気付いたんです

皆様花粉症大丈夫ですか???
今年は花粉が少ないみたいで安心です





今アトリエ理には「桃の花」が生けてあり、
毎日少しずつ開こうとしています
画像5 053




画像5 051

どの蕾が開いたんだろう・・・?

少しずつ開いていく桃の花
満開が楽しみです







新しい帯締めが入りましたょ

画像5 054 2


太い・・・です

結んでみると存在感
とってもかわいいんです¥2000
見ての通り赤色1本のみですお早めに~


(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

 

玄関のお着物を変えました
画像5 067


グレー地に梅のみの時代振袖です。


「シンプル且つ大胆」
私がいつも惹かれるのは、このタイプのお着物です。


そして立ち雛の名古屋帯
画像5 070
お内裏様の横に並ぶのではなく、3歩下がって控えめなお雛様。


古き良き時代の夫婦の見本ですね。


喫茶の部屋には、絵羽織を。
画像5 071
南天や梅、今の時期にぴったりの羽織ですね

お袖も長めで、アンティークのお着物に合わせてオシャレしたいですね


画像5 072


あ~早く春にならないかなぁ   (T)





未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お雛様 

こんにちわ

加賀市は道路の雪も溶けて運転が楽になってきましたね
雪の事故も多いので皆様、上方にはお気をつけて



アトリエ理にお出迎えする者が増えましたよ


画像5 066



画像5 065


そして



秘密を持ったお内裏様に、お雛様


画像5 064

私は始めて知ったのですが、
地方によってお内裏様とお雛様の座る位置って変わるんですね

是非会いに来て下さいね

                                  (N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

アンティーク展 

皆さん、こんにちは

今日も荒れるとの予報でしたが、今の大聖寺は少し穏やかです


ーアンティーク展ー
期間 2月3日(金)~2月5日(日)

今回は、2月頃から春に向けてのアンティーク着物を展示させていただきます。
画像5 060
梅の花や桜柄、春には木蓮や藤の花などの時代着物、時代帯をご用意しております
 

画像5 059
おしゃれ着から訪問着までありますので、結婚式から花見までTPOに対応出来ます


画像5 063
羽織も桜柄で、春爛漫気分です



画像5 062
振袖はレンタル商品で非売品なのですが、是非欲しい!という方はこっそり私まで連絡下さい。
(先生には内緒でね・・・嘘です)



画像5 061
Nさんコーデの春スタイル


柄on柄でも、アンティークならこんなにオシャレ

大変な天候ではございますが、是非この機会をお見逃し無く!

春に向けてオシャレを楽しみましょう~  (T)


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。