07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

60年に一度の・・・ 

こんにちは


今年に入ってからこんな話題をよく耳にします。


なので、皆さんもご存知の方は多いかと思いますが、なんでも今年、辰年は、60年に一度の良い年らしい。


60干支(ろくじゅっかん)の言い方では、2012年は「壬辰」(みずのえたつ)と言い、
西暦年を60で割って32が余る年が壬辰の年となります。
(じんしん)とも読みます。


2012年の「壬辰」(みずのえたつ)の人は、1952年(昭和27)生まれの60歳になる人です。(私の両親です


生まれた年と、還暦の年と、60年に一度の最高の日だなんてうらやましいですね


祝ってあげないと




あと、『壬辰(みずのえたつ)』


これが、何なの?って…


でも、この字をよく見ると…『壬』と『辰』


女 + 壬 = 妊

女 + 辰 = 娠

ということで、今年は60年に一度の『妊娠』に関しても、とても良い運気になるとも言われているみたいなんです

韓国・中国では、この年をねらって妊娠・出産する人達が急増し、出生率が一気にUpするようです。


関係ないかもしれないけど、私の周りでも今年出産が多い気がしますね~


いや~めでたい!



ではでは、今日のアンティークコーデです。
12.8.29 004
着丈156  身幅56  裄64.5  袖丈57
¥30,000-


¥12,000-

帯締め
¥7,000-

帯揚げ
¥1,800-

柄半衿
¥2,500-

柄足袋
¥2,300-

少し早いですが、紅葉柄に糸巻きの名古屋帯を合わせました


糸巻きの中にも菊や紅葉が描かれていて秋真っ盛りって感じです


着丈は、167センチの私でも対丈で余裕で着れるぐらい十分に長さはあります


紅葉狩りにいかがでしょうか~  (T)









スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ようこそレディー・カガ 

残暑厳しい中、昨日は午後からお客様が次々いらっしゃいまして、
にぎやかな一日でした。暑い中、ご来店いただき有難うございました。

そんな中、瑠璃光のレディー・カガさんが取材に来てくれました~

12822.jpg

瑠璃光で発行している「るりこうさろん」という季刊誌に、
レディー・カガが紹介するカワイイ小物ということで、
Anteのシュシュをご紹介くださるとのことです

12.8.22 001

アトリエ理ではアンティーク着物のレンタル(8000円)もしているため、
その紹介もしてくださるとのことで、

12.8.22 002

おすすめのタイガース柄・・・いえ、黄色と黒の縞に
独楽の刺繍帯を合わせてみました。個性的でしょ?

12.8.22 003

私はタイガースファンじゃないわ、という方のために
こちらのやさしめのブルー地に牡丹のお着物に、これまた牡丹の刺繍帯を合わせてみました。

これならドラファンの方も大丈夫です
他にも色々ご用意しておりますので、ぜひ皆様遊びに来てください。


季節ごとのイベント情報などを集めた「るりこうさろん」。ゲラを見せていただいて、
(へぇ~こんなふうに作ってるんだ。読むだけでも楽しい~
と感心していると・・・
「あんたたちもつくってみたら?」と社長。

・・・できるんでしょうか?「りいさろん」(仮称)

本日はいろいろと刺激をいただきました。
取材ありがとうございました!(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

着付け教室開催のお知らせ  

着付け教室開催のお知らせ

このたび、10月より着付け教室を開催しようと思います。
この機会に是非、自分で着付けて着物でお出かけしましょう!
希望者の方はアトリエ理までご連絡下さい。
(Tel:0761-72-6565)

日程 月2回土曜日(要相談)
   PM 14:00 ~ PM 16:00

場所 アトリエ理

月謝 2500円

定員 1講習 4~5名 予約制

講師 板谷紀代子

【ご用意いただくもの】
 長襦袢、コーリンベルト、腰紐4本、伊達〆2本、襟芯、
 着物、名古屋帯、足袋、肌襦袢、タオル2本、帯揚げ、帯締め


画像5 109



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

フゾン展示明日まで~ 

お盆にも関わらず、本日は沢山のお客様にお越し頂きました


ありがとうございました


マウスパッドも沢山入荷いたしました
8.14 002

¥840-(税込)


ざっと15種類!


手前右端、銘仙地の葉っぱ柄なんてオシャレじゃないですか。


銘仙好きにはたまらないでしょうね~



ブックカバーも30枚以上入荷!
8.14 003

アンティークならではの、寝ぼけた柄からパキパキした柄。


どれを取っても日本人好みのもの。
     ↑↑
     ↑↑
なぜそんなことを言うかというと、よく海外の方が来られて、日本らしいものをお土産で買って帰りたいとおっしゃるので、私達がお見せするのですが、首を横にふるばかりで・・・

ではどんな物をジャパンと思っているのかお聞きすると、
victoria-staff-show29-m.jpgvictoria-staff-show6-m.jpg

こんなイメージ。


違ーーーーーう!!
これは日本じゃなーーーーーーい!


でも、確実にどこの国の方も日本のイメージはこうなんです。。。


私もうまく言えませんが、日本というのは「あいまい」だったり「侘びさび」、「情緒」、一つの色にしても例えば緑だったら「若草色」や「萌黄色(もえぎ)」、同じ読みでも少し緑が濃くなった「萌葱色(もえぎ)」があるようになんというか他国には理解されにくい色味や四季を通じての文化があるのです。


季節によって着物や帯の柄が変わり、なんとも寝ぼけたような地色を纏う。


アンティークになりますと時にはパキパキしたものもありますが、ヤラシくエグイものは探そうと思ってもありません。。



アンティークの大正から昭和初期の時代は、化学染料などはありませんのですべて自然から頂いたものなので優しく上品な色味になりますよね。


とっくの昔のことでも、そうゆうものが日本人には深く根付いているのではないでしょうか。



そしてフゾンさんでの展示会は明日8/15(水)の17時までとなりました


是非、お盆休みの機会にカフェで休憩がてらお越しくださいね~  (T)








未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

入荷しました 

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩はずいぶんと涼しくなり、
この温度差に身体が()がついていけない今日この頃です。
今日は新しく入荷した商品の一部をご紹介します。

0807入荷 001
こちらは絽の訪問着。ベージュに秋草。
 
着丈:157.5
 身幅:58
 裄 :65
 袖丈:48

0807入荷 002
菊、萩、桔梗、ススキなどが描かれたお上品な一品です。

0807入荷 003
こちらは先ほどより少し緑がかったベージュ地。
水面に顔出す鯉と桔梗。絽の訪問着です。
 
 着丈:163.5
 身幅:59
 裄 :65
 袖丈:48.5

大胆に描かれた鯉と、波紋が美しい一品です。

0807入荷 005
こちらは藤色の袋帯。所々に刺繍が入っていて、優しい印象ですが、
とても存在感のあるお品です。

0807入荷 006
こちらはお能の舞の場面を刺繍で描いた個性的な逸品。
丸帯と豪華な仕上げとなっております。

0807入荷 007
こちらも丸帯で黒、茶、緑の歌舞伎三色に紅葉と菊の葉でしょうか。
大胆な色遣いが目を引きます。

また新しいお品が入荷しましたら、随時ご紹介してまいります。

8.3-15 001
さてご好評いただいております、フゾンさんでの「タクミノナツキモノ」展、8月15日までです。
 
 場所:工芸空間フゾン FAISONS
    大聖寺山田町26
 時間 11時30分~21時(金・土は23時まで)
    ※木曜定休

ぜひこの機会に、アンティーク夏着物の良さに触れていただければと思います。
2,3日ごとに着物のかけかえもしております。ご来店お待ちしております。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

夏着物 

今日のお着物は「花筏(ハナイカダ)」の付下。
8.2 001


8.2 003
花筏とは、桜の花が散って花びらが吹き寄せられて流れていく様を文様化したもの。


あっさりと華奢で可憐な文様が上品でいいですね



夏の名古屋帯
8.2 002
夏椿でしょうか・・・葉も少し抽象的に描かれていて使えそうな一枚ですね。


縦絽地に、月に秋草が描かれております
8.2 004
こちらも優しい図柄で、色んな帯に合わせて楽しめますね


着られる方の雰囲気で、粋にも上品にも着こなせそうな一枚です。


今日ご紹介しましたお着物は、寸法が大きめのサイズとなっておりますので、背が高くてなかなか自分に合ったお着物が見つからない!という方は是非見にいらしてくださいませ  


7.19 004
さて明日からは タクミノナツキモノ展  始まります。

ー匠を着る 時代を遊ぶー
  今回の夏のアンティーク着物の展示会は、
同じ大聖寺にある古民家を改造したカフェ、フゾンさんへ
場所を移しての開催となります。
ゆるやかな時間の流れるカフェで、夏着物をご覧になりながら、
タイムスリップしていただければ・・・と思います。
こちらのフゾンさん、夜まで営業されていますので、
お仕事帰りにもどうぞ。

展示期間 8月3日(金)~15日(水)
場  所 工芸空間フゾン FAISONS
     大聖寺山田町26
時  間 11時30分~21時(金・土は23時まで)
     ※木曜定休



(T)


未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。