03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

城下町時代結婚式 その1 

大変お待たせいたしました。
4月13日(土)に行われた
山崎家、直下家 ご両家の城下町時代結婚式のご報告です。

今回、花嫁さんのご実家でのお支度ということもあり、
ご近所の方々が、代わる代わる花嫁さんを見にいらしていて、
とっても和やかな雰囲気でした。

01紅

紅を差しております。

紅の赤は、魔よけの意味もあるといわれています。

02仏壇参り

いよいよ出発のとき。

神棚と仏壇に参ったら、ご両親へのご挨拶。

日頃なかなか言えない感謝の気持ちも、このときばかりは…こみ上げてきますね。

ご両親に挨拶されているお写真を拝見したら、こちらもグッときました。

03玄関出る

いよいよ実家を出ます。

お迎えにいらしたお仲人婦人に手を引かれ、
            しずしずと出て見えました。

04行列

この日は本当にお天気にも恵まれ、

ご近所の方、ご友人の方々が大勢お祝いにいらして、
     花嫁行列に伴って一緒に歩いてくださっていました。

花嫁さん、照れ笑いです。嬉しはずかし、ですね。

05行列2

アトリエ理前に到着しました。

06玄関到着

こちらでも、花嫁さんが到着するのを
今か今かと待ち望む多くの方々が出迎えていらっしゃいました。

その2で、つづきの祝言の様子をご報告いたします。(N)
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

本日の収穫、牡丹 

室内はまだまだうすら寒い今の時期ですが、

外はほんのり暖かい。

そろそろ牡丹も咲くころかな…

130423 001

咲いてます、咲いてます!

             見事なまでに!

130423 002

そして、見過ごせないのがお庭のスギナ。

咲き誇る花々とともに頑張って成長している雑草ちゃん。

ハイ! さようなら~ 130423 003


130423 004 こちらのスミレちゃんは、ステイ。


本日の収穫。 130423 005

         次は芍薬の番ね。楽しみ♪(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

春っていいなぁ 

13日(土)の城下町時代結婚式の日は、最高のお天気に恵まれました。

見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

にぎやかな花嫁行列になり、花嫁さん、花婿さんもとっても喜んでいらっしゃいました。


結婚式の様子は、またプロの写真が手に入りましたらアップいたします。

スタッフはあっちこっちしておりましたので、写真撮影もままならず・・・

                    今しばらくお待ちくださいませ。

130418 001 ユリ、ツバキ、ムシカリ

結婚式のときに生けられた花々。

        お式のときはまだ固かったユリの蕾でしたが、一気に開きました。

130418.jpg

玄関の設えです。

鮮やかなブルーの地模様のある生地に、牡丹のアンティーク訪問着。

130418 002

花びらや葉の所々に刺繍が施されています。

130418 003

笹の葉柄の袋帯。

地が市松に織りが入っていてオシャレですね~

お着物が花。帯も花、ではちょっと・・・という場合に使える一本です。

130418 004

こちらも牡丹に蝶の舞う丸帯です。

染め帯で軽く、丸帯でも締めやすいかと思います。

130418 005

お庭では木蓮が終わり、ツツジが咲き始めました。

じきに大きくなった牡丹の蕾も開くことでしょう・・・ああ待ち遠しい。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

桜の季節に 

あっという間にこのときを迎えました。

いよいよ城下町時代結婚式も明日となりました。

130412 002

正面玄関では、お謡いの方に並んでいただきます。

130412 001

ラウンジには、、鶴亀の水引で彩られた合わせ水の筒を。

130412 003

一方の棚には、雛人形のお道具一式を。

                  いってみれば花嫁道具ですよね。

こちらのお道具は、小田原城主のお姫様にお仕えになった方が、
お勤めを終えられたときに、お姫様がお持ちの雛人形と同じものをいただいたとか・・・。

目を見張る精巧なつくり。です。



明日の花嫁行列、10時から耳聞山直下家より

大聖寺保育園、耳聞山会館を通ってアトリエ理に入ります。

古きよき城下町時代結婚式、どうぞ皆さま一緒にお祝いくださいませ。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

来週4/13(土)城下町時代結婚式(予告) 

桜の満開を迎えた、ここ大聖寺。

いよいよ来週の土曜日13日に、城下町時代結婚式 を行います。

04花嫁道中(以前の花嫁道中)

10時
耳聞山がご実家の花嫁さんは、
大正時代のお着物に身を包んで、
お迎えのお仲人婦人と雌蝶とともに
婚家となるアトリエ理へ向かいます。

直下家 ~ 大聖寺保育園 ~ 耳聞山会館
                ~アトリエ理

04三々九度(以前の三々九度)

10時半頃
アトリエ理にて祝言を挙げます。

04祝い獅子(以前の祝い獅子)

11時頃
アトリエ理前にて、祝い獅子を舞います。

お二人のこの晴れの日を、どうぞ皆様ご一緒にお祝い下さい。




来週の土日は加賀神明宮(山下神社)で
山車や子どもたちの囃子、手踊りが獅子舞とともに町内を練り歩きます。

こちらも合わせてご覧になり、
城下町の風景を楽しんでいただければと思います。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

母と娘で川下り 

先日、雑誌の取材で「母娘で川下り」と銘打って、

アンティーク着物をお二人に着ていただきました。

130329 051

談笑するお二人。

モデルで呼ばれた他人のお二人かと思ったら、

本当の母娘だそうで、とっても仲の良いご様子が見てうかがえました。

アトリエ理の対岸に咲く、130329 054
ひと足早く満開を迎える桜をバックに。

130329 055 ここまで近づけるのは母娘の証拠!
                                  いい画が撮れました!パチリ

130329 058

大聖寺川のソメイヨシノも今週末には満開になりそうです。

お近くにお越しの際は、ぜひ桜を見ながら川下りを楽しんでください。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。