11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

来年もごだわりのアトリエ理で・・・ 

皆さん、こんにちは


今年も残すところあと僅か


今回は、福袋のご紹介です。


新しいPCになり、画像の取り込みがなぜか出来ないため、中身をお見せできないのですが、実際には店舗にて中身を写真で確認できる中身が見えるアンティーク福袋!!となっております
アンティークレンタル着物 013shou
イメージとしては、こんな感じ♪

内容は、アンティーク着物・アンティーク帯・下駄・柄足袋・帯揚げ帯締め・半衿 etc.....
限定 10個
価格 21,000円

総額5~6万円相当のこの福袋、全身コーディネートされています!

※襦袢は入っていませんが、すべて袖丈が49センチ(1尺3寸)のものになっていますので、お手持ちのものと合うかと思われます。


♦年末年始のお知らせ♦
12月29日(日)~1月6日(月)休業
1月7日(火)~通常営業  10時~17時

皆さまどうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。







スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

新春タペストリー展 

皆さん、お久しぶりでございます


ずっとPCの調子が悪くて、やっと新しいPCがやってきました❕


さて、1月号のFavoを見てくれた方はご存知かと思いますが、今回は新春タペストリー展のお知らせです。
131220.jpg
アンティークやヴィンテージの着物を解き、一枚一枚丁寧に、こだわりを持って作られたタペストリー。


新春と銘打っておりますが、新春に限らず、春夏秋冬で使って頂けるものとなっております



タペストリーs1
少し細めで、スタイリッシュ、威圧感がないのでサラッと使えます。


床の間がなくても大丈夫!


柱や、壁にさり気なく掛けて、日常に和を気軽に取り入れてくださいませ。  (T)


期間  1月7日(火)~1月12日(日)10時~17時
    ※12日(第2日曜)は定休日ですが、休まず営業しております。



未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

年末年始のお知らせ 

久しぶりのブログです。

PCがダウンしており、新機種入ったものの使いこなせず四苦八苦

やむなく、できる範囲で年末年始のお知らせです。

年末は28日(土)までの営業、年始は7日(火)から の営業となります。

そしてそして~!!

新年早々には、初の アンティーク着物一式を福袋 にして発売いちゃいます!

本日発行のFavo<南加賀版>でチェックしてね!

すみません・・・写真がアップできないのでまた近日中に更新します。(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

秋の山中温泉を歩く 

11月30日(土)、「秋の山中温泉を歩く」会に行ってまいりました!

キモノコミチに来ていた頂いたお客様にご案内しましたら、

金沢、福井から来て下さいました~ 有難うございます。

131130 001

とはいえ、お食事は山代温泉「割烹加賀」スタートです。

クラビズム10月号で 「加賀で働く看板男子」 2位に輝いた方がいるというので、

これはぜひ会いに行かねば・・・というスタッフの熱い思いから(笑)

131130 002

季節毎に異なる色とりどりの器に盛られたお料理たち。

蟹の酢の物が盛られたこの器、なんとクリスマスツリーなのです~

一足先に、プレゼントをもらったようなホッコリした気分になりました。

割烹加賀さん、美味しいお料理を有難うございました!

ここから山中温泉です。131130 003

ずっと雨続きだったこの週、ほんとこの日だけはお天気に恵まれましたね

曲がりくねった「あやとり橋」にて。

一同、橋の上で足を止めて鶴仙渓を覗き込むと・・・ぐらぐらっ

思いのほか、ゆれる橋にびっくり

その昔、長雨で渦巻く川を見ていた娘を飲み込もうとした竜から、

道明という若者が救った、という伝説がここにはあります。

のちにここを「道明が淵」と呼ぶようになり、深いその淵には今も竜が潜んでいる・・・。


ここでは、竜の背中に乗った気分を味わえますよ。

散りゆく紅葉。 131130 004

131130 005 こおろぎ橋。

福井に向かう岩石の多い危険な場所だったことから、

「行路危(こおろぎ)橋」と名づけられたとか、諸説ある総ヒノキ造りの橋。


福井のお二方は、ウールのお着物に銘仙の羽織、洋服用のフワフワショール、

足元はブーツ、という洋服感覚の装いで来てくれました。

金沢のお二方は、織りのお着物に更紗柄の染め帯、ふくろうの着物に辻が花の帯。


いつもお着物でお出掛けしているお仲間だそうです。ステキですね~

131130 006無限庵にて。
131130 007後姿もパチリ

無限庵:加賀藩家老横山家のお屋敷を、金沢から移築。

立派な造りのお屋敷とお庭は必見!!

皆さん、結婚式の撮影などでも利用されるそうですよ



このあとは、皆さま思い思いにぶらり山中温泉を歩いていただきました。

ご参加いただいた皆様、お着物で着てくださって有難うございます

とーっても華やかな集団だったと思います。
「あら、今日はお茶会でもあったんですか?」とよくお店の人に聞かれました。

「着物でぶらり街歩き」、また企画いたしますので、ぜひご参加下さいね!(N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。