07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

振袖展 

来月、振袖展を開催します


来年、再来年の成人式に向けて、お気軽に見にいらしてください。


まだ小・中・高生だけど、どんな物があるかな~など、下見でもOKです


沢山ある中で、少しだけご紹介

2012振袖1
加賀友禅作家 押田正一郎

黒地は上品さもあり、古典的な柄は着る人を選ばず、姉妹で1枚と考えていらっしゃる方にはぴったり。


2012振袖展えびす講広告用s 011
こちらも同じく黒地ですが、柄が大き目で、ウサギの形をしたコッポリがなんともかわいいです。


玉くしげ 029
こちらはなんともモダンな雰囲気で、「誰が袖文」をモチーフに書かれたような柄。

人と一緒なのは嫌だという、おしゃれな方に着てほしいです。

玉くしげ 023
こちらは菖蒲柄のアンティーク。


アンティークの振袖はアトリエ理でも人気商品で、こだわりの物をお探しの方にはぴったりです。

アンティーク振袖 004
こちらもアンティーク。


これはほとんど状態がいいのですが、アンティークは汚れや丈の短さもありますので、古いものに理解のある方にはオススメしています。



展示期間 9月13日(土)~21日(日) 10時~18時 
      ※14日、15日は定休日となります。




スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

瓢箪尽くし 

今日から今週末にかけて、台風が接近。
            どうぞ皆様お気を付けくださいませ。

さてさて、台風の風に飛ばされないか心配なヒョウタンちゃんたち。
                     沢山の実をつけてくれています。

P1000921.jpg

人工授精した方が確実だというので、毎朝出勤したらチェックしているのですが、

しぼみかけの雄花、雌花ばかり・・・でも念のため雄花を取って交配させていました。

調べてみると・・・あらん、この子たち、夕方から朝にかけて咲く花なのね。

なんとか実になっているということは、きっと蛾が来ていたんですね 

P1000922.jpg

というわけで、ヒョウタンからスタートのお店情報です!

こちら、一番手前が木彫りのヒョウタンの帯留め。 

左上は陶器でできた葉っぱの帯留め。
右上は金属製の花いかだの帯留め。

P1000925.jpg

こちらも一番手前がヒョウタンの簪。
          正直、玉が2つ付いているんだと思ってた(笑)

手前から2つ目が玉簪。
先端が耳かきのような形になっているのは、実用品の耳かきと見せかけて、
贅沢品の取締りから逃れたとか・・・。本当だろうか?!

向こう2つが平打簪(ひらうちかんざし)。
お武家さん方が刺していた、平たい面に家紋をいれた物で、
江戸後期、芸者の間では、貞節を誓う想い人の家紋を入れたものを
身に着けるのが流行したとか。ロマンチックー

P1000920.jpg

こちらはアンティークの名古屋帯。
装飾された瓢箪柄なので、季節問わずお使いいただけます。

お目出度柄なので、お正月やお酒を飲みに行く時などにいかがでしょう?

P1000923.jpg

こちらは現代物(新品)の染めの名古屋帯。
こちらは晩夏から秋口にかけてお使いください。  


ヒョウタンの実がなったその次は・・・容器に、できるでしょうか?
乞うご期待!欲しい方はご予約くださいね(笑)      (N)
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お盆休みのお知らせ 

アトリエ理  お盆休みのお知らせです。

8月14日(木)~18日(月)

19日(火)より平常営業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

どうぞ、よい休日をお過ごしくださいませ。
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。