08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

城下町時代結婚式 その2 

GW、皆様いかがお過ごしでしたか?
お天気も良く、とっても過ごしやすい日でしたね。

そしてまた、
加賀友禅巨匠展にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。




さて、それでは少し間があいてしまいましたが、
            城下町時代結婚式のご報告、その2です。

07合わせ水

新郎宅(アトリエ理)に入られた花嫁さんは、

「合わせ水」を致します。

実家の水と嫁ぎ先の水を合わせて飲み干し、

09合わせ水3

もう実家へは戻らないという決意をこめて、

                盃(かわらけ)を落として割ります。

07お謡い

玄関では、お謡いの声が響き、厳かな雰囲気が漂います。

10三々九度

ご列席の皆さまにも会場にお入りいただいたら、

           いよいよ三々九度の夫婦固めの盃です。

10三々九度2

雄蝶、雌蝶のお銚子からつがれたお酒を、花嫁、花婿が順番に飲み干します。

11親兄弟固めの盃

めでたく夫婦となられたお二人と、親兄弟固めの盃を交わします。

何度か顔を合わせているでしょう、お互いの家族。

儀式を通じて、改めて二人が結婚したという実感が沸いたのではないでしょうか。

12獅子舞へ

儀式が済み、玄関先へ向かう二人。

行きはお仲人婦人に付き添われた花嫁。
夫婦となられた今、花婿さんが花嫁さんの手を引きます。ステキ

13獅子舞

玄関先では、関栄親子獅子の皆さんによる、祝い獅子が舞われました。

山崎様、直下様、本当におめでとうございます。
お二人の末永い幸せを、スタッフ一同心からお祈り申し上げます。(N)
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelierrii.blog69.fc2.com/tb.php/429-3b99c9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。